理念



“いのちを見つめながら生きる仲間の集う場所”


私たちは、“がん”という病をとおして出会った仲間です。がん体験者を中心に、家族・医療関係者・がんに関心をもつ人たちが集まっています。

病気を抱えて生きることの難しさや、それを支えることの困難さを共感しあいながらも、各人が「自分らしく納得して最後まで生き切る」こと」を目指し、仲間同士で支えあうか活動を続けています。

“がん”は、ありふれた病気です。しかし、再発や転移の不安を抱えながら生きていくことは、たやすいことではありません。

支えあう会「α」が目指すもの-
それは、“がん”を体験しなければ、決して出会うことがなかった人たちが、職業・地域・世代や価値観の違いを超えて集い、“がん”をベースに「生老病死」を語り合うこと。生きにくさや苦悩を分かち合い、励まし合いながら、いのちと向き合うことです。
がんの部位や立場は問いません。がんについて安心して話せる場です。また、会員でなくても活動にご参加いただけます。みなさんのご参加をお待ちしています。